読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前向きな人が多い世の中

人間誰しも辛いことはあると思うし、抱え込んでずっと二人三脚している人もいると思う。それでもみんな必ず前を向いて次のステップへ進むから僕たち人間はたくましいなあ・・・。

 

今年の漢字二文字

ぼんやりとTwitterを眺めていたわけだが、トレンドに「今年の漢字二文字」って文が目に飛び込んできた。さては今年の漢字が発表されたな?ズバリ!性交だ!!!なんて思ってクリックしたんだけど、飛んでみたら暇つぶしサイトでお馴染みの診断メーカーのネタの一つだったんや・・・。なんやこれ、ただのお遊びやんけ・・・なんて思っていたのだが、呟いているユーザーが皆一貫して共通意識だったから興味深かった。

https://twitter.com/First10Baseball/status/407455174303952896

https://twitter.com/nyaaa_tk3/status/407465227865702400

https://twitter.com/kumacookuma/status/407466746954526721

 

なんだか今からぼくが展開する持論おかしいのかもしれないとちょっと不安がよぎったけど、まぁぶっちぎって書き切ることにするけえ、堪忍なぁ...あとこの場を借りてツイートを転載させてもらった方々には感謝の意を。

ぼくが不安視してるのはこれがどうでもいい乱数みたいなもので真剣にとらえていないってのが大きくかかわってくるんだけど、それでも何とか述べてみることにする。

どの診断結果(漢字二文字)は乱数と同じで、ランダムに出てくるから診断した当の本人の個人情報やツイートの傾向はなんら影響してない。それなのに、皆自分の一年間を振り返って、どれが当てはまってるかを強引に結び付けて納得しているように見える。悪い結果でもいい結果でもたった二文字に自分の1年間を重ね合わせて重なりが一番大きいものを選んでいる。なんて前向きなんですか!!!!ぼくにもその一筋の希望わけてくださいな!!!!彼らだけに限ったことじゃないけど、人は皆自分の都合のいいように解釈する生き物なんだよきっと。(ってさっきの性交ってギャグ、ツイート内容見たらあながち外れてなかったじゃねえか・・・。)

自分勝手な存在でしかない

タイトルでも書き始めでも、前向きという言葉を使ってきたが、正直な心境としては、おまえら自分勝手すぎ!!!自分に都合の良い風にしかとってねえじゃねえか!!!と思ってた。ただ、これをタイトルにするとなんか人が悪そうだからやめときました。どれもこれも自分勝手だなあ・・・って思うツイートばかり。勘違いが一番困るからあえて二度言うけど、彼らだけに限ったことじゃない。みんな当たり前に持ち合わせているはずだもの。ただ、たまたまぼくの検索時間にツイート検索結果の上の方にいたから、というそれだけの理由でこんなキチガイの記事に転載させられているんだかr・・・・申し訳ないです...ヒック。 一見都合が悪いように見える自分を卑下しているツイートしている人はきっと自分の中でキッチリとまとまっていて、電波に乗せて発信してもなんら心にダメージを受けないように整理できているんだと思う。だからそういう点じゃマイナスなつぶやきに見えるツイートも清算された、整理された、自分勝手な内容をチョイスしているからって特別性はないし、人間的に一回り大きいというわけでもない気がする。むしろおまえは何言われても傷つかない程度までカラダに染み込ませたんだからチート使ってる小学生と一緒なんだよ!!!!!!みんな自分が傷つかないように自分からブラフばら撒きまくってるんだ、なんて弱いんだろう。

弱いから味方が欲しい

いいことは信じる、悪いことは信じない」占いにおける一般的な考えの多くはこれ。自分が運勢いい時は熱心な占い支持者になり、運勢悪い時は頑固な占い批判者になる。ぼくだって例外じゃないし、その限りなんだけど、わかってるからこそ自分もそういうとらえ方してるってことにいささか腹が立つし、自分の持論に飲み込まれちまってるんだから何とも言えない机上の空論になっていてもやもや・・・。

どうにかして、何でもいいから自分の味方を見つけようとしてるんだ。占いが自分を支持してくれるならそれでいいし、宗教が神様が自分を見守ってくれるならそれでいい。そんな風だからカルト宗教にどっぷり浸かって、もう戻れなくなってしまう。自分を助けてくれる手立てがなくなってしまうのが何よりも怖いんだもん...。別に本物じゃなくてもいいはず。ただ何かに縋って生きていきたい、弱い生き物がぼくら人間なんだと思う。カルトを馬鹿にしてる人がカルトに騙されるのも、騙される頃には真偽なんてもうどうでもよくなる程度に疲れていて、自分を認めてくれる教祖、同じ思想を持った信者に囲まれて生活することで、ぼくは孤独じゃない!守られているんだ!!!やったーーーーーーー!!!!と錯覚するからだと思う。騙す側の連中は人の弱さがどんなに脆いかを知っているから、そこに付け入り簡単に取り入ってしまうのだ。そういう連中はもっとも醜い畜生だとぼくは思うし、弱い部分を食い物にするってのが心底腹が立つ。

環境が現代人を弱くしたという仮説

現代人は心が弱い人が多いってよく言われてるけど、生物学的な性質はたぶん変わってないと思うし、弱い部分が表にでやすくなっているだけ精神疾患を抱えている人も昔に比べてとんでもない数がいるけど、ぼくは昔に比べて生活様式が多様化して人々が逃げるところを各々大なり小なり持っているからだと思ってる。誰かから攻撃されるときに逃げる場所が現代はたくさんある。昔だったら引きこもりなんてしてたら何もできないし、近所とのパイプが太かったから、逃げ場所が今よりも無かったんだと思う。ぼくは当時の人では無いから正確なことは言えないけど、昔は成長の過程で必ず誰かに攻撃されていて、それでも逃げ場はないから強くなるしかなかったんだと思う。今なら逃げ場はいくらでもあるし、それがもう少数派ではなくなってきて、逃げやすい環境さえ整い始めてる。ネットは匿名性で傷つこうものなら画面を閉じればいいし、心の強さを育てにくくなってきていると思わないかい?(あぁ、ぼくもこっちの住人になりたくなってきた)

一歩踏み出そう

ぼくは別に心が弱くてもいいと思ってる。ただ、そこから逃げてしまったら負けた人間。一歩踏み出せば負けなかった人間になれる。弱い生き物なのは紛れもない事実だけど、前を向けるっていうのは大きな財産だと思うし、人としての象徴なのかもしれないな。なんだかまっとうな人間からの応援メッセージみたいになってしまったなあ。ぼくはただのクズなのに...。はぁ・・・ぼくもまっとうな大人になりたいよ・・・(おしまい)